ゴルフスイングで体重が左に流れすぎてしまっている方にお勧めしたい書籍とDVD

「ゴルフは体重移動で打つ!」
とか
「ゴルフは回転運動で打つ!」
とか、色々なことが言われていますが、ゴルフの体重移動の概念って難しいですよね??

バックスイングでの体重移動は、鏡等でも確認しやすいのですが、ダウンスイングからフォローにかけては、鏡を見ながらスイングするのが難しいので、確認しにくいですよね・・・

スポンサードリンク

ダウンからフォローにかけて体重移動をしすぎると上体が突っ込み、トップや引っ掛けの原因になるようです。

トップや引っ掛けが多い方はもしかしたらダウンスイングからフォローにかけて上体が突っ込んでしまっているかも。。

もし、あなたが、引っ掛けやトップでお悩みならこの記事が助けになるかもしれません。
この記事では、体重が左に流れるスイングを解消したい方にお勧めしたい書籍を紹介していきます。

●身体、体重が左に流れすぎる理由
まず、なぜ体重が左に流れるか、、、、
それは、体重移動の概念を間違っている人が多いからみたいです。

僕の友人に・・・

「体重移動しろ!」
って言うとバックスイングで、身体を右に傾けて顔とか上半身とか全部右に持っていって、ダウンからフォローにかけては左へ顔と上半身を持っていってしまう人がいます。

「体重って感じるのは実は頭なんです。だから体重移動をしろ!って言うと身体が流れてしまう」
みたいなことをテレビ番組で青山薫プロが言っていました。

●青山薫プロとは??
茨城県出身。183cm、90kgと大柄でいかつい風貌ながら人柄は温厚。石川遼を幼少期に教えたことでも知られる。2009年レッスン・オブ・ザ・イヤー。
(青山薫のGOLF サラリーマン打法新橋流 [DVD]の裏表紙より抜粋)

『青山薫のGOLF サラリーマン打法新橋流』は、面白いゴルフのドリルがいくつも紹介されているDVDです。
細かい理論とかは抜きにして感覚的にゴルフのスイングメカニズムが理解できるような内容になっています。感覚的にゴルフスイングを理解したい方にお勧め!

他のゴルフレッスンの書籍やDVDと違い非常にユニークな内容でした。

青山薫のGOLFサラリーマン打法を楽天で探す

青山薫のGOLFサラリーマン打法をAmazonで探す

ちなみに、先ほどちょっとふれた、青山薫プロのテレビ番組は2年前くらいに放送されていたNHKのゴルフ番組です。

上記で紹介した『青山薫のGOLF サラリーマン打法新橋流』と同様にユニークな内容となっていました。青山薫プロは非常にユーモアある方で、楽しみながらゴルフを学べます。

非常にためになるゴルフ番組でした。あと、体重移動の概念とか、クラブの振り方とかいろいろ。。。
とにかく楽しくゴルフが学べる内容になっています。

見逃した方はマジで損していますよ。。。笑
いまだに『夫婦ゴルフのすすめ』は僕のハードディスクに録画して保存されています。

『夫婦ゴルフのすすめ』はNHKで数週間に分けて放送されていた番組です。
NHKなので再放送があるかもしれませんが見逃してしまった方はDVDも発売されていますので、ぜひチェックしてみましょう!(僕はDVDをチェックしていませんので内容がテレビと全く同じかは保障できませんが。。)

また、青山薫プロのDVDだけでなく、ツアープロコーチの谷将貴さんの書籍やDVDでも体重移動の概念を教えてくれます。

●谷将貴プロとは??

1972年11月17日生まれ。東京都出身。法政大学2年のときに渡米し、最新スイング理論、メンタルトレーニングを学ぶ。帰国後はスイングデータを分析、研究。独自の理論を確立して「スポーツパシフィックへブン」を開設、これまで述べ27000人のアマチュアを指導した実績を持つ。一方で、片山晋吾のコーチをつとめ、3年連続賞金王に導く。また、北田瑠衣のコーチとして2007年の復活優勝に貢献。その手腕は各方面で高く評価されている。
(谷将貴のDVDで完全基礎がためアイアンショットから抜粋)

『谷将貴のDVDで完全基礎がためアイアンショット』体重移動の概念を「頭のおもりと腰のおもりと考える」とレッスンされています。

「なるほど!!」って思いました。谷将貴さんのDVDや書籍をいくつかもっていますが、『体重移動』にかなり重点をおいてレッスンされているように感じます。体重移動の概念がわかりにくい方は1度読んでみるのもいいかと思います。

谷将貴のDVDで完全基礎がためアイアンショットを楽天で探す

谷将貴のDVDで完全基礎がためアイアンショットをAmazonで探す

●理論的に細かく体重移動の概念、ゴルフスイングの概念を学びたい方は谷将貴プロ
●感覚的に頭で考えずに体重移動の概念、ゴルフスイングの概念を学びたい方は青山薫プロ

こんな分け方がしっくりくると思っています。
ぜひ、参考にしてみてください!


スポンサードリンク
カテゴリー: ミート率UP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">